とある不動産屋の物件確認

お客様に物件をご紹介する際、

 

物件があるかないかの確認をします。

 

 

電話をする会社員のイラスト(男性・笑った顔)

「ケイ・ライフの黒田と申します。物件の確認ですがよろしいでしょうか?」

 

 

電話をする会社員のイラスト(女性・笑顔)

「弊社では物件の確認はぶっかくんでしていただきます。」

 

 

電話をする会社員のイラスト(男性・笑顔)

「ブッカクン?」

 

 

電話をする会社員のイラスト(女性・笑顔)

「はい。インターネットで物件確認をしてください。」

 

 

電話をする会社員のイラスト(男性・笑顔)

「はい。どうすればいいですか?」

 

 

電話をする会社員のイラスト(女性・笑顔)

「インターネットでぶっかくんを検索してください。」

 

 

電話をする会社員のイラスト(男性・笑顔)

「分かりました。」

パソコンを使う会社員のイラスト(男性・笑顔)

「ぶっかくん」

電話をする会社員のイラスト(男性・笑顔)

「たくさん出てきました。どれを押せばいいですか?」

 

 

電話をする会社員のイラスト(女性・笑顔)

「上にあるぶっかくんです。」

 

 

電話をする会社員のイラスト(男性・笑顔)

「押しました。次にどこを押せばいいですか?」

「すでに退去されているかどうかも確認したいのですが・・・」

 

 

電話をする会社員のイラスト(女性・笑顔)

「はい。確認はぶっかくんでしていただきます。」

 

 

電話をする会社員のイラスト(男性・笑顔)

「はい。次はどこを押せばいいですか?」

「他にも色々聞きたいことがあるんですが・・・」

 

 

 

電話をする会社員のイラスト(女性・笑顔)

「物件はどちらになりますか」

 

 

電話をする会社員のイラスト(男性・笑顔)

「〇〇メゾンⅢ 201号室です。」

 

 

電話をする会社員のイラスト(女性・笑顔)

「そちらはお申込みが入りました」

 

 

 

ぶっかくんいる?

 

 

 

 

お客様、お待たせいたしまして大変申し訳ございません。