流行り

みなさん、タピオカは食べましたか?飲みましたか?

すごく流行りましたね。

弊社にも

「タピオカ専門店を出したいから、橋本に空き店舗ありませんか?」

とお問い合わせがあったほどです。

 

でも、私はタピオカドリンクが苦手です。

その理由はタピオカの原料であるデンプンで太ってしまうからではありません。

タピオカドリンクの太いストローで飲むと、大きな粒がスッと口の中に入り、のどに詰まって危ういからです。

 

そう、もう、おじさんだからね。

 

世の中には、流行りの食べ物、流行りのファッション、流行りのTV、流行りの観光スポット、流行りのグッズ、流行りのキッズ、流行りのズックなど、(最後ハライチみたいになっちゃったけど)いろんな流行りがありますが、不動産建築業界にも流行りがあるんですよ。

・和室から洋室:昭和38年以降、ベッドが進化し続け、好景気も影響してベッドの利用者が増加しました。

・DKからLDK:昭和26年頃、食事する場所と寝る場所を分けることをテーマにDKが生まれ、昭和45年頃からLDKが主流になってきました。

・オートロック:昭和50年頃、第四次マンションブーム、オートロックが導入され始めました。

最近の住宅設備では太陽光パネル、オール電化、IHコンロ、食器洗い乾燥機、床暖房、浴室暖房乾燥機、電動シャッター、さらにはIo T住宅。

電力がないと生活出来なくなってきていますね。

 

 

と思うタピオカが苦手のおじさんでした。