お部屋の照明器具

お部屋の照明器具

お部屋を借りるとき、居室には照明器具が付いていないことがほとんどなのですが、たま〜に付いているときがあります。

0CA71A79-D1B5-48A6-A9C8-2D7EA41F8017

 

照明器具が付いているときは次のことを確認してください。

・設備か?残置か?

設備だった場合、大家さんが所有している照明器具なので、壊れたら直してもらえますが、蛍光灯や電球の交換は自費になることがほとんどです。

残置と言われた場合、前の入居者さんが残していったもので、「もし良かったら使ってください。」程度なので、大家さんには責任がありません。

 

・自分好みの照明器具に変えていいですか?

元々備え付けの照明器具本体がネジで固定されている場合、照明器具を外すとネジ穴が見えてしまうことがあります。

そして、元々付いていた照明器具を自分の部屋で保管しておかないといけない場合がありますので、確認をしてください。

 

お仕事として照明のプロがいらっしゃるように照明器具次第でお部屋の雰囲気をガラっと変えることが出来ます。

居住空間の演出を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

ケイ・ライフのトピックス!

ケイライフのHPはこちら

ケイライフの社長ブログはこちら

▼ 物件を探すかたはこちらから!
物件を探す