おとり物件の進化

「おとり物件」とは、すでにお申込みが入っていて、その物件はないはずなのに、SUUMOやHOME’Sなどにその物件を出し続け、お客様を来店させようという手法です。
昔に比べるとだいぶ「おとり物件」が減って来ましたが、まだ存在します。

そして「おとり物件」が進化しています。

通常、不動産業者は物件にお申込みが入ったことを知ると、その物件の掲載を止めます。

「これチャンスじゃん!!」とおとり物件は進化しました。

みんながその物件を消すので、物件が表示されなくなります。悪質な不動産業者はここで、その物件を掲載するのです。

computer_hacker_black1

そうすることによって、その悪質な不動産業者の物件だけが表示され、しかもNEWマークまで付くので目立ちます。

これを見てお客様がどう思うか・・・
「あっ、新しい物件が出たんだ。」
「申し込みがキャンセルになって、また物件が出たんだ。」
と勘違いしてしまいます。

internet_kanki_man1

ん?怪しいなと思ったら、まず、その掲載している不動産業者だけでなく、他の不動産業者にも電話してみてください。

おとり物件がないことを表現したいためにHOME’Sがやっている「優良店認定」
この店舗は、1年以内に情報審査規約に抵触する重大な違反がありません。安心してお問合せください。

これですが、「この不動産業者違反してます。」って、わざわざ自分の名前とメールアドレスを教えてまで申請する人いるのかな。ホントに優良店?

インターネットで情報が多すぎる世の中ですが、騙されないように気を付けてください。
私たち地元の不動産屋は絶対にそんなことしませんけどね。

businessman_dekiru