くろ散歩 高尾山編2

昨日は定休日だったので、高尾山に登って来ました。

橋本は快晴です

9:56

橋本駅到着

JR横浜線で八王子駅へ

 

10:11

八王子駅到着

JR中央線へ乗り換えて高尾駅へ

 

ここでJR中央線に10分ほどの遅れが出ました。

お急ぎのところ大変ご迷惑様です。

 

10:33

高尾駅到着

 

ここで京王高尾線に乗り換えるため、少し歩きます

10:37

京王高尾線「高尾駅」

 

10:49

京王高尾山口駅に到着

 

10:50

全員集合!

11:00集合で、JR中央線が遅れたにも関わらず、10分前に全員集合

ワクワクが感じられますな

今回の5人は同じ不動産ソフトを使用している不動産業者の繋がりです

左から

Room’s Bar(ルームズバー)合同会社 濱口さん(東京都)

株式会社フロンティア技研 三浦さん(山梨県)

リングアンドリンク株式会社 嶋田さん(東京都)

有限会社ケイ・ライフ 黒田(神奈川県)

株式会社杜丸不動産 森田さん(群馬県)

本日もよろしくお願いします。

今回のくろ散歩は紅葉の高尾山を見に来たのです。

見てくださいこの行列

水曜日なのにケーブルカー待ちの行列が出来ています

が、私たちは

11:09

稲荷山コースからスタートです!!

まずは階段から

ん?

景色と同化してる?

サバイバルゲーム?

順調に登っていた山梨の三浦さんが急にポーズ?!

何のポーズ?

 

 

 

 

正解は・・・

G M

GOOD MOUNTAIN(グッド マウンテン)

のポーズだそうです。

増原さん、覚えてくださいね。

ポーズが決まったところで、

あづま屋に到着

ここで一休みですが、みなさん、まだまだ元気な笑顔ですね!

さぁ、行きましょう!

おっ、下り

そして、かなり急な階段を登り

いよいよ

 

三浦さん

 

濱口さん

 

森田さん

 

黒田

ふぅ~疲れたぁ~

 

嶋田さん、全員集合して

12:32

高尾山登頂!!

標高599m

みんないい笑顔!

山頂からの景色は

はい、富士山見えず!

でも、あきらめません。

せっかくの紅葉ですから

もみじ台へ移動

細田屋さんから振り返ると

はい、富士山見えず!

まぁ、いいじゃない

お腹が空いたので、細田屋さんで山菜そばをいただきました。

食べてる途中に赤く染まったもみじたちが

上からひらひらとテーブルやおそばに落ちてくるのです

よきかな

さて、満腹になったところで、山頂へ戻りますよ

ここで、高校生っぽい女子におじさんたちの集合写真を撮ってもらいました。

 

 

「はいっ、オジショット!」

映え~~~

 

なのか?

はい、帰りますよ。

14:16

帰りは4号路

ここで注意したいのが、「滑りやすい山道」

ダジャレやギャグも滑りやすくなっており、大変危険なルートであります。

みんな、いきなり無口になります

いい景色でありながらも

滑ることを恐れ、静かな休憩であります

さあ、行きましょう

 

 

おっと、ここで、吊り橋発見!

4号路の盛り上がりポイントです!

では、

 

 

 

 

 

 

 

やり切った男たちの背中

倒木に絵が書かれています

浄心門

1号路に合流しました

たこ杉(樹齢450年以上)

たこ杉は「道を開く=開運」ということで開運の杉として祀られています。

 

さあ、天狗焼きでも食べてと思ったら、この行列

 

さすがにあきらめて、リフト乗り場へ

ここも長蛇の列

この列を見て「じゃあ、私はリフトに乗らないで、下山します」

と、森田さんは下山しましたが、

以外と早くリフトに乗れそうです。

おっ、来ました!

ワクワクしますね。

リュックは胸に抱えて乗ってください。

よっと!

 

下りのリフトは落ちそうで怖いのですが、

楽しそう

楽しい

楽しい時間はあっという間

到着です。

よっ、おかえりっ!

いつも通り、北島三郎先生が笑顔で待っていてくれました。

ただいま帰りました!

 

そしたら、なんと

リフトに乗らなかった森田さんが先に到着していました。

「少しだったから走った!」

さすが、フルマラソン出場者!

下山後、京王高尾山温泉「極楽湯」さん

で、しっかりと汗と疲れを流しました!

高尾山は駅から近いので行きやすく、ほどほどに登山、ほどほどにおしゃべり、ほどほどにお滑り。

楽しい山ですね。

 

高尾山、紅葉には少し早かったので、今週末~来週ぐらいがちょうどいいかもしれません。

ここで問題。

高尾山は

たかおざん?

たかおさん?

さあ、どっち?

 

高尾山マガジン