霊感

ある日、お客様がご夫婦で弊社にお越しくださいました。

「今住んでいるところが、手狭になったので、貸家に引っ越したい。」というご相談をいただき、

貸家をご案内。

玄関で靴を脱いで部屋にあがり、

まずはダイニングキッチンをご覧いただき

続いて洋室

2階の和室へ

和室の押入れを開けると、

ご主人様が急に

 

「この物件は止めましょう。」

「私、霊感が強くて、頭がズキズキ痛むんです。」

 

 

「分かりました。次に行きましょう。」

 

私は不動産業界に入って20年以上になりますが、今回のように霊感が強いお客様に何度かお会いしたことがあります。

玄関ドアを開けただけで、「もうこの物件は見なくていいです。」ということもありました。

私は霊感がないようで、今まで1回も見たことや感じたことがありません。

物件の募集図面や重要事項説明書に「告知事項」の掲載は義務付けられていますが、お化けや霊については記載がありませんので、霊感の強い方と一緒に住まわれる場合は必ず一緒にお部屋をご覧くださいね。

「こわいな~、こわいな~、いつの間にかルームシェア、こわいな~」